tehmoonwalkeRとのAMAのまとめ

Share:

著:Bictory

暗号分野投資家グループの1つである@tehmoonwalkeRとAMAを開催したことはエキサイティングな経験でした
イベントは2021年7月6日午後4時(UTC)に開催され、このセッションのホストはtehMoonwalkeRのBobby、ゲストはBictory FinanceのJoha、Agbona、Kelvinでした。
以下にAMAの全記録を掲載します。

Bobby:コミュニティのメンバーに自己紹介をしてください。

Joha:Bictory Financeでプロジェクト・リードをしています。すべての質問に答えることができます。

Agbona:私の名前はAgbonaです。Bictory Financeのオペレーション・リードです、ここに来れて嬉しいです。

Kelvin:Kelvin Emmraです。Bictory Financeでコミュニティ・マーケターをしています。
皆さんにお会いできて嬉しいです。

Bobby:質問を始めましょう
BictoryFinanceとは何か、あなたたちは何をアピールしようとしているのか教えてください。
コミュニティは知りたがっています。

Joha:Bictory Financeは、Concordiumネットワーク上で構築されるプロジェクトのために、一連の金融商品(CEX、DEX、クラウドファンディング・プラットフォーム)を開発しています。近い将来、他のポピュラーなブロックチェーンとの橋渡しをする予定です。

Bobby:他のネットワークではなく、Concordiumネットワークを選んだ理由は?
どのような利点がありましたか?

Agbona:これは私がいただきます。
Concordiumネットワークを採用したのは技術的に優れていることはもちろんですが、プロトコルレベルのIDレイヤーを採用しているからです。
これはIDを持つ個人、企業、団体がConcordiumに口座を持ち、Bictory Financeの様々な金融商品にアクセスできることを意味しています。

Bobby:Bictory Financeのコアチームは何人で構成されていますか?
コアチームについてお聞かせください。

Kelvin:現在、約15名のスタッフがフルタイムで働いていますが、現在もチームメンバーを募集しています。当社のウェブサイトbictory.ioをよくご覧になれば、かなりの数のアドバイザーを採用していることがお分かりになると思います。
Bictoryチームの大部分はmtgox取引所時代から暗号空間に身を置いており、Beam Privacy、Concordium、Avalanche、Kylin Network、CoinMargin、Unipool DAO、SWN GLOBAL、Korea Bitcoin Centerなどのプロジェクトやその他いくつかのブロックチェーンプロジェクトに携わってきました。

Bobby:Bictory Financeの成長を戦略的に支えているパートナーは誰ですか?

Kelvin:私たちの現在のモデルは戦略的な投資家とパートナーシップを組むことです。こうすることで、お互いにプロジェクトの長期的な持続可能性を目指し健全な協力関係を築くことができます。
以下はBictory Financeが提携したプロジェクトの一例です。

Bobby:Bictory Financeの主なオーディエンスは誰ですか?
NFTやDeFiについての知識がない非暗号化ユーザーへの配慮はありますか?

Agbona:理想的なのは従来の暗号ユーザーをターゲットにすることです。CEX、DEX、クラウドファンディングのプラットフォームを構築している場合は特に彼らが私たちのプラットフォームを積極的に利用してくれるからです
また暗号への理解が不十分なオーディエンスへの対応も考えています。そのためInstagramやTiktokにも進出して、暗号化されていない幅広い層のお客様にアプローチしています。

Bobby:ソーシャルメディアを通じたアプローチを行うことはいいアイデアですね。

Kelvin:それに加えてConcordiumのアイデンティティ・レイヤーを利用して当社の製品を展開すれば、我々が直面している複雑なKYCプロセスに比べて、お客様が当社の製品を簡単に利用できるようになります。

Joha:これが私たちのInstagramのリンクです
https://www.instagram.com/bictoryfinance
私たちは最近、教育的なBictoryのInstagramアカウントを開始し、DEX/NFT/CEX/COIN/TOKENの知識を持たない非暗号者を教育し、興味を持たせることを目指しています。

Agbona:また、積極的な紹介プログラムを用意しており、これをCEXのマーケティング活動に統合して、暗号化された顧客とそうでない顧客の両方を取り込むことを目標にしています。

Bobby:コミュニティメンバーは彼らのソーシャルメディアのハンドルをフォローしてください。

Bobby:あなたのプロジェクトにNFTを導入する予定はありますか?

Joha:NFTの物質的な商品のプラットフォームと、それを交換するマーケットを開発しています。それは第4四半期に明らかにする予定です。今のところ、どこにも書いていません。

Bobby:そろそろインフォグラフィックを紹介しましょう。

Joha:Bictoryの製品ごとに数十個のドメインを購入しています。

Kelvin:これは非常に名誉なことで、この素晴らしいコミュニティで共有できることを嬉しく思います。

これは現時点ではConcordiumに正面から対抗するライバルがいないために行った競合分析です。

$BTトークンのユースケースが気になっている方へ
これは噛み砕いて考えるべきことですが、Bictory Finance (DEX, CEX ,Crowdfunding Platform)のような大規模なEcosystemに対して、わずか100Mという非常に限られた供給量です。

Bobby:ではConcordiumと相互に成長していく予定なのですね。

Kelvin:このコミュニティはBictory Financeの素晴らしいチームを覗き見ることができる特権を持っています。
新メンバーがアップデートされているのがわかります。

Kelvin:Concordiumは私たちの親ネットワークです。
Bictoryの創業者である@johaslmは彼らのコミュニティを立ち上げた当初からテストネットに参加していました。
私自身もそうです。

Joha:チームの一員であることに注意してください。
CEXのパブリック・アルファの開始に近い時期に、チームメンバーやプロジェクトの支援者をすべて公開する予定です。

Bobby:トークンの話をしましょう。
あなたのトークンのトケノミクスはどうなっているのでしょうか?また長期的に見て、ユーザーがあなたのトークンを保有することをどのように刺激するのでしょうか?

Abona:ムーンシートはこちらです。

Kelvin:ははは…みんながハラハラドキドキしながら見ているところです。

Bobby:確かにそうですね。

Kelvin:$BTトークンはBictory Finance Ecosystemのすべての活動を支えるネイティブトークンでBTトークンはConcordiumネットワーク上で展開されます。
BTトークンの実用性は以下の通りです。
-BTトークンでの支払いを選択したユーザーのCEXでの取引に対する手数料の割引や当社のDEXにおける流動性プロバイダーは発生した手数料の大部分を共有することになります。
-BTトークンホルダー/ステーク向けのBictoryクラウドファンディングへのアクセス。また当社プラットフォームでの資金調達を希望するCryptoスタートアップはBTトークンで手数料を支払うことになります。
-上場費用をBTトークンで支払うプロジェクトには割引が適用されます。
-クラウドファンディングに参加するために、コミュニティメンバーは指定された量のBTトークンを保有する必要があります。正確な担保金額はプラットフォームの立ち上げ間近/後に公開されます。

Kelvin:私が一番楽しみにしているのは「TGE」以降のリリーススケジュールです。

Bobby:ムーンシートは素敵なデザインですね。

Kelvin:この言葉は必ずデザイナーに伝えます。

Kelvin:TGE後は3ヶ月間の長いロックアップを予定しています。

Bobby:ユーザーは暗号プロジェクトに参加する際、安全性を気にしますがBictory Financeはユーザーの資産の安全性を確保するためにどのようなことをしていますか?

Kelvin:Cryptopiaやフラッシュローンの損失を受けて、私たちはセキュリティに厳しい目を向けています。

Bobby:そう、ユーザーが気にしているのはそこです。

Kelvin:私たちは、セキュリティ分野で経験豊富な開発者を起用し、最新のセキュリティソフトウェアに基づいてConcordiumのすべての製品を展開しています。また監査法人との提携により、すべての製品が徹底的に監査され、最新のセキュリティ対策に適合するように改良されています。
CEX,DEX,クラウドファンディング・プラットフォームでは2FAやSMS認証などのセキュリティ機能を追加し、ユーザーのアカウントを最大限に安全に保つことができます。また新しいIPログインも忘れてはなりません。

Bobby:素晴らしい

Kelvin:そうですね、この分野ではセキュリティに妥協はできません。多くのリスクがかかっているのですから。

Bobby:Bictory Financeは他のCEXとどのように違い、より有益なのでしょうか?あなたのUSPは何ですか?

Agbona:既存のCEXに対抗するのではなく、ビジネスチャンスがあると思われる分野やニッチな領域にフォーカスしていきたいと考えています。

Joha:私たちはDeFiやNFTのプロジェクトのハブになるだけでなく、既存のブロックチェーンプロジェクトと提携して、これらのネットワークの上に構築されたすべてのプロジェクトをリストアップすることを計画しています。

Bobby:最後に2021年後半について、もう少し詳しく教えてください。
Bictory Financeの今後の計画は?

Joha:Bictoryの全プロジェクトを立ち上げます。Bictory Crowdfunding platformでBTをパブリックセールし、Bictory CEX/DEXや他のグローバルな取引所にBTを上場させBTトークンの実用性を高める。
私たちはConcordium上に構築したいと考えているすべてのプロジェクトに私たちのプラットフォームを提供することを計画しています。私たちのクラウドファンディング・プラットフォームでパブリック/プライベートのセールを行い、CEX/DEXに上場することができます。
私たちはこれから素晴らしいことを計画しています。

Bobby:それが聞きたかった。
他にも何かあれば遠慮なく言ってください。
コミュニティのメンバーがフォローアップできるように重要なリンクをすべてドロップしてください。

Agbona:リンクはこちらです。
Website: https://bictory.io/
Telegram: https://t.me/BictoryFinance
Twitter: https://twitter.com/Bictory_finance
Instagram: https://www.instagram.com/bictoryfinance/
Telegram News: https://t.me/BictoryNews
Medium Blog: https://bictory-finance.medium.com
Litepaper: https://bictory.io/b_litepaper.pdf
One Pager: https://bictory.io/one_pager.pdf

Bobby:皆さん、お忙しいところありがとうございました。
あなた方をお迎えできて光栄でした。

Kelvin:こちらこそ、Bobbyのおかげです

Bobby:Bictoryの今後の展開に期待しています。

Agbona:こちらこそ、よろしくお願いします。

Agbona:最後になりましたが、プライベートセールCはまだ継続中です。興味のある方は、Bictory Finance Telegramチャンネルの管理者に気軽に声をかけてください。

Bobby:もし何か質問があれば、彼らのTGに連絡してください。
本当にありがとうございました。
これでAMAは終了します。

Kelvin:もちろんです、どんな質問にも喜んでお答えします。

Joha:皆さん、ありがとうございました。